当時付き合っていた彼の家に泊まった、ある夏の朝の出来事。
暑さで、目が覚めてエアコンをつけてもらおうと、お布団を捲ったその時、ムワッと臭いがしました。

 

彼は、なんか臭くない?
君、オナラしたんじゃないの、なんて言ってきて、私は彼がオナラをして、ふざけてるんだと思って笑っていたのですが、起き上がってトイレに行って便器に腰を掛けた瞬間、アソコの辺りから強烈なドブのような下水のような臭いが立ち込めました。

 

 

臭いの元は私だったのです。

 

寝汗かいたちゃったから、と誤魔化して、すぐにシャワーを借りて石鹸でアソコを念入りに洗ったのですが、その後も翌日も、洗って数時間経つとアソコからずっとドブの臭いが。
一体どうしてなんだろうと悩んだ末、婦人科に相談しに行く事にしました。

 

先生は、何かの感染症かもしれない、と仰っていて、検査の結果は案の定、性感染症が原因でした…。

 

まだ、軽度な方だったようで、飲み薬を処方してもらい、一週間後には、アソコの臭いは通常に戻りました。

 

そして、この臭いのおかげで彼の浮気と性病が発覚。

 

とくに「おりもの 臭い」には注意しましょう。

 

即刻、お別れをしてもらいました。

 

ダブルパンチを喰らいましたが、無事、完治しました。

 

アソコの臭いから、色んな事実がわかって精神的ダメージが凄く大きかったです。洗っても、すぐに臭くなるアソコは、一人で悩まず放置せず婦人科へ。

 

あそこ臭い トップページ
デリケートゾーン石鹸ランキング