いつの日からか、おりもので下着を汚してしまうことがあったので、シートを使うようになりました。

 

はじめのうちは、臭いなど特に気になる事はなかったので、自分が臭いとわ思っておらず、ましてや性病だとも思っていなかったので病院に行くことなど考えていませんでした。
しかし、生理でもないのに、生理の日のような生臭い感じの臭いが気になる事がたびたびあり、おりものの臭いが臭いと思うことがふえました。

 

あそこの臭いの原因は性病でした

 

思い当たる原因はなかったので、蒸れて臭いがでてしまったのかなと、病院には行かず、よほど臭いの気になる時だけ、市販のビデを使い膣洗浄をしていました。
膣洗浄をした後は、臭いがきえているようだったので、あまりふかく考えずに、「臭いの気になる時に膣洗浄をする」で数年すごしてしまいました。

長期的なあそこの臭いが気になり検診へ

 

数年経過してから、当時の交際相手に膣の臭いを指摘され、病院に行った方がいいんじゃないかと言われてしまいました。
病院に行こうと思いながらも先送りになっていた時に、子宮がん検診の無料クーポンが市から届いたので、検診目的で病院へいきました。

 

検診の際に、先生からほかに気になる事や検査したいことはあるか聞かれたのですが、臭いの事を言い出せず、言葉に詰まっていたところ、簡単な性病の検査もしておく事をすすめられたので、お願いしました。
検査結果を聞きに行ったところ、「クラジミア」にかかっていると言われました。
あまり、珍しい病気ではないらしく、感染率も結構高い性病だとの事で、治療も難しいことはないと言われて少しほっとしました。

 

治療には、液体の飲み薬を処方され、後日再検査をして結果を見るとの事でした。
飲み薬1回で完治する人もいれば、2〜3回かかる人もいるといわれましたが、私は1回で完治と言われました。

 

その後、おりものも減り、膣の臭いも気にならなくなったので、臭いの原因はクラジミアだったのだろうと思います。
やはり、臭いが気になるのは異常だと思うので、早めに医者に診てもらうのが一番だと思います。