デリケートゾーン石鹸ランキング

あそこの臭いに悩んでいる女の子に人気のデリケートゾーン石鹸。
最近では女性誌などで取り上げられて知名度も上がってきました。

 

 

その反面、種類が増えてきて、どれがいいのかわからないという声も...
口コミで評判のいいデリケートゾーン石鹸おすすめランキングです。
デリケートゾーン石鹸選びの参考にしてみてください。


 

デリケートゾーン石鹸ランキング

 

LCジャムウハーバルソープの特徴

10年連続のデリケートゾーン石鹸、売れ筋NO1

売れ筋の理由は、即効性のある高い効果と、
無着色、無添加に加えて、防腐剤、安定剤、パラペンフリーの安心設計

自然由来の成分を贅沢に凝縮して、
日本人の肌に調整された、弱酸性のデリケートゾーン石鹸です。

デリケートゾーンの悩みを解決するブランド、LCラブコスメのデリケートゾーン石鹸です。
夏になると人気のため品切れ状態が続くこともあるのでお早めに。

価格 1,895円
評価 評価5

ロンタル ハーバル ジェルソープの特徴

デリケートゾーンと同じph5なので、肌に優しいジェルです。
赤ちゃんにも使える、弱酸性・低刺激のジェルソープ。
もちろん合成香料、界面活性剤など一切入っていないので安心。

値段は少し高いですが、人気のあるデリケートゾーン専用石鹸です 。

価格 2個で4,590円
評価 評価4

ドルチェローズ 生ジャムウソープの特徴

可愛い見た目と、イランイランの香りが人気のジャムウ石鹸。

生ジャムウだから、柔らかな石鹸です。

しっかり臭いを抑えてくれるのはもちろん、アロマの香りが人気です。

価格 1,728円
評価 評価3

 

高品質なデリケートゾーン石鹸の選び方

 

デリケートゾーンは、石鹸で洗えば臭いが軽減されるわけではありません。
普通の石鹸だと、反対に良い菌まで洗い流してしまい、臭いや黒ずみの原因になってしまうのです。

 

高品質なデリケートゾーン石鹸を選ぶ上で、重要なポイントは次の3つです。

 

アルカリ性が含まれていない

アルカリ性の石鹸は、肌を守ってくれているブドウ菌を殺菌してしまい、臭いの元である悪い菌を繁殖させてしまいます。アルカリ性が含まれていない石鹸を選ぶことが重要です。

 

刺激が少なく肌に優しい

とてもデリケートな部分になるので、肌への刺激は禁物です。
肌に優しい成分で作られている石鹸を選びましょう。

 

天然成分配合

天然成分が配合されていることで肌への負担がなくなります。
天然成分配合で肌への刺激が少ないものを選びましょう。

 

この3つの条件を満たしている、高品質なデリケート石鹸を選びましょう。

 

やっぱり、LCジャムウハーバルソープがオススメ!

 

10年連続のデリケートゾーン石鹸、売れ筋NO1

 

 

 

  • 女性の悩みを改善するブランド、LCラブコスメのデリケートゾーン石鹸。
  • 自然由来の成分を贅沢に凝縮して、即効性のある高い効果
  • 日本人の肌に調整された、安心のデリケートゾーン石鹸

 

デリケートゾーン石鹸ランキング
デリケートゾーンを洗いすぎるのはよくないということを知っていても、実際デリケートゾーンの正しい洗い方を知っている人は、とても少ないように思います。デリケートゾーンの臭いが気になっている人の中には、臭いを気にするあまり膣を洗いすぎてしまっている人がとても多いです。たしかに膣や外陰部は蒸れも生じやすいですし、しっかりと洗いたくなる気持ちもわからなくはありません。過度な洗浄は膣の自浄作用を弱め、逆に臭いや炎症の原因となってしまいます。洗いすぎはよくない、といわれているのはこういう理由があるからですね。しかしどうしてしっかりと洗っているのに、自浄作用が弱まってしまうのか、疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。膣内には元々細菌がいて、これが極端に増えたりすることで臭いや炎症が引き起こされます。しかしこの細菌の中には、良い細菌というのも存在するのです。表皮ブドウ菌などが、良い菌の代表ですね。表皮ブドウ菌の働きにより、皮膚を弱酸性を保つことができるのです。逆に黄色ブドウ球菌や真菌などは、アンモニアやインドールなどの不快に感じる臭いの元になる菌たちです。良い悪いとわけられる菌ですが、どちらも菌であることに変わりはないので弱点は同じです。つまり悪い菌を殺すために神経質に石鹸でデリケートゾーンを洗うと、一緒に良い菌も殺してしまうことになるんですね。それにより悪い菌が繁殖してしまい、臭いに繋がってしまうので、デリケートゾーンを洗いすぎるのもよくないと言われているわけです。なので出来るだけ良い菌を残しながら、悪い菌を殺していくような膣の洗浄を行っていきましょう。通常のボディソープは、良い細菌、悪い最近も洗い流してしまいます。なによりデリケートな膣にとっては刺激が強すぎます。なのでデリケートゾーンを洗う時は、デリケートゾーン専用の石鹸を使うようにしましょう。また折角デリケートゾーン専用の石鹸を使っても、直接石鹸を塗りこめゴシゴシと擦ってしまっては意味がありません。石鹸をよく泡立て、優しく洗うようにしましょう。またあくまで洗うのは外陰部のみで、膣内まで洗ってはいけません。デリケートゾーン専用の石鹸は肌に優しい成分で出来ているとはいえ、あくまで外陰部を洗うために作られたものです。特に敏感な膣内を洗うには専用石鹸であっても刺激が強すぎるので、やめましょう。膣内までしっかりと洗浄したいという人は、 トップページで紹介している膣内洗浄用を使用するといいでしょう。きちんと洗浄を行うことで、デリケートゾーンの臭いは改善できます。正しい洗浄法を理解し、悩みを解決していきましょう。

 

あそこ臭い トップページ